| お問い合わせ  | サイトマップ
   















  製品設計時、金型設計前に成形加工性を評価し、設計品質を上げることにより、
  後工程で発生する不具合を軽減し、開発工程を効率化できます。


    ・充填解析
    ・ゲート位置解析
    ・ヒケ解析(位置・深さの予測)
    ・冷却品質解析(固化時間差・表面温度差・冷却品質)
    ・ランナーバランス解析
     (スプルー・ランナー・ゲートの最適化)
    ・金型冷却解析
    ・保圧解析
    ・反り解析
    ・ウェルドラインとボイドの位置
    ・品質予測(モデル外観の品質と構造的なプロパティ)

     ・必要型締力の予測

   
    
      
  >> プラスチックフローアニメーション(完全3D      >> プラスチックフローアニメーション(Dual Domain)


  
    射出時間              ヒケ解析           流動樹脂温度分布
       
   セット取り             3D解析              圧力損失
      
    品質予測              ウェルド          品質冷却解析(固化時間差)
      
    ゲート適性            回路冷媒温度           充填元ゲート








        
     全要因  >>反り全要因アニメーション                    収縮差 
        
        冷却差                                配向差 
   
                            


 Copyright (C) 2015 Koutoku IDEQ Co., Ltd. All Rights Reserved