| お問い合わせ  | サイトマップ
   













  構造解析の活用により製品強度についての設計品質向上、
  試作や実験の工数低減、開発期間の短縮などが期待できます。

  弊社は製品や部品の強度上の問題を抱える設計者を、
  豊富な専門知識と解析技術でバックアップします。



   ・製品形状の構造的な性能の評価と最適化
   ・応力解析 ─ 部品の材料が応力に耐えるか、また、破壊されるかどうか?
   ・ひずみ解析 ─ どこで部品が破壊されるか?
   ・変形解析 ─ どの程度部品の形状が変わるか?
   ・感度チェック ─ 構造上の性能に最も影響を及ぼす設計パラメータの確認
   ・設計の最適化 ─ どのパラメータをどれだけ変更する必要があるかの検討


 
>> 構造解析アニメーション


      
      
      
 Copyright (C) 2015 Koutoku IDEQ Co., Ltd. All Rights Reserved